ソウルクロニクルの紹介・レビュー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-135-crop

10/11リリースの「ソウルクロニクル」をプレイした感想やアプリ概要などをまとめています。どんなアプリか気になる方の参考になればと思います。

アプリ概要

ジャンル フル3D本格MMORPG
運営会社 6waves
課金 基本無料アイテム課金
推奨端末 iOS6.0以上/Android4.0以上
リリース日 2016/10/11
公式サイト ソウルクロニクル公式
スタミナ なし
リセマラ 不要
無課金おすすめ度 ★☆☆☆☆
その他 ・PvP
・一般フィールドPK可
・協力プレイ
・VIP課金制
スポンサーリンク

PvPや協力要素が満載

協力要素

1日数回の限られた回数チャレンジできるデイリー任務は他のプレイヤーと協力してプレイできる任務が多いです。

また毎晩行われる領土戦では各ギルドで領土内で争います。これもギルドメンバーと協力する事で有利に進める事が出来ます。

PvP

ギルドで争う領土戦、個人でランキングに挑戦するコロッセオ、他サーバーのプレイヤーと戦える異世界対戦、護送クエスト中のプレイヤーを強奪するなどPvP要素が沢山あります。

一般フィールドでもPKモードに切り替える事で他のプレイヤーを攻撃する事もできますが、PKモード以外のプレイヤーを倒すと殺戮値が貯まりちょっとしたペナルティーがあります。

ただPKしてくるプレイヤーは少なからず存在するので、PKが嫌いな方には向かないゲームだと思います。

オートプレイが充実

クエストを進めてLvを上げていくのですが、オートプレイが充実しすぎててLv35付近までほとんど何もしていない・・・という程です。もちろんフィールドやダンジョンのプレイも全てオートで行えます。

これは人によって好き嫌い分かれると思いますが、何か別の事をしながらやりたい方は向いてるかもしれません。

逆にアクション要素や操作性などを求めている方には向いてないと思います。

やり込み要素は少な目

デイリー任務を一通り終えてしまうと他にできる事はフィールドでの放置狩りで経験値を稼ぐといった感じなのでやり込み要素はあまりないと思います。

強化素材などもデイリー任務で入手できる量は限られている為、ほかの手段は課金するしかありません。

課金額=強さといった印象

VIP課金制が占める部分が多すぎる点、強化素材などがVIPのプレイヤーのみ買えたり貰えたりする点、サーバーで戦闘力上位のプレイヤーに課金石配布など。重課金者には優しく、無課金者・微課金者に厳しいゲームだと思います。

逆に課金さえ底なしにできる方であれば、いつから始めようとTOPを狙えるゲームではないかと思うので・・・いいのやら悪いのやらと言った所ですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする