Shadowverse(シャドウバース)の紹介・レビュー

Shadowverse

6/17リリースの「シャドウバース」をプレイした感想やアプリ概要などをまとめています。どんなアプリか気になる方の参考になればと思います。

アプリ概要

ジャンル 本格カードバトル
運営会社 Cygames
課金 基本無料アイテム課金制
必須環境 iOS8.0以降/Android4.1以降
リリース日 2016.6.17
公式サイト シャドウバース公式
スタミナ なし
リセマラ
ダウンロード AppStoreからダウンロード Googleplayで手に入れよう
スポンサーリンク

400種類以上の多彩なカードであなただけのデッキを作ろう

多彩なカード

400種類以上のカードであなただけのデッキを作ろう!カードには「フォロワー」「スペル」「アミュレット」の3種類が存在し、PPと呼ばれるコストを支払ってプレイする事ができる。

組み合わせ次第で様々な戦略が可能になっているので、デッキを作成する楽しみがありますね。是非あなただけの最強デッキを目指して色々と試してみよう!

7つのクラス

7つのクラス

シャドウバースには7人のリーダーが存在し、それぞれに対応したクラスのデッキを使い分ける事ができます。

クラスは「ロイヤル」「エルフ」「ネクロマンサー」「ドラゴン」「ビショップ」「ヴァンパイア」「ウィッチ」の7つでそれぞれ違ったデッキ構成になるので自分にあったクラスを中心にカードを集めていきましょう。

6つのモードをプレイしよう

6つのモード

CPU相手にストーリーを進めていく「メインストーリー」、ランクをかけて他プレイヤーとランダムマッチング対戦を行う「ランクマッチ」、ランクの上下のないランダムマッチング対戦「フリーマッチ」、ルームを作って特定の相手と対戦できる「ルームマッチ」、2枚組のカードを2択で選択し30枚のデッキを作成し5回対戦を行う「2Pick」、CPUと対戦できる「プラクティス」の6つのモードが存在します。

自信のデッキを引っ提げてランクマッチへ挑戦するもよし、フリーマッチで様々なデッキを試すもよし、ルームマッチで友達と対戦もよしと色々なモードを楽しむ事ができます。

2Pickでは自分の手持ちカードは使用しないので、手持ちカードの差を気にせず楽しめるのも魅力ですね。

まとめ

プレイヤーも多く、TCG好きなら間違いなく楽しめるタイトルでしょう。
ルームマッチでは観戦機能もついていて何気に有難いと思いました。

デイリーミッション・アチーブメント・累積BP報酬などでカードを入手できるので、無課金プレイヤーでも作成するデッキを絞っていけば、強力なデッキを作る事ができるので無課金でも楽しめるといった印象です。

TCG未経験の方も是非一度は試してみて損はないと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする