LINE潜空のレコンキスタの紹介・レビュー

レコンキスタ

10/20リリースの「LINE潜空のレコンキスタ」をプレイした感想やアプリ概要などをまとめています。どんなアプリか気になる方の参考になればと思います。

アプリ概要

ジャンル 本格シナリオRPG
運営会社 LINE Corporation
課金 基本無料アイテム課金制
対応端末 iOS/Android
リリース日 10/20
公式サイト 潜空のレコンキスタ公式
スタミナ あり
リセマラ 一応可
無課金おすすめ度 ★★★★☆
その他 ・マルチ
・4vs4バトル
スポンサーリンク

ゲーム紹介

ジョブ

ジョブ

潜レコにはエッジ(攻撃タイプ)・サイラス(攻撃・援護タイプ)・ミランダ(魔法・妨害タイプ)・ソニア(回復タイプ)の4つのジョブがあり、それぞれのジョブのデッキを組む事で全ての4つのジョブを使用する事ができます。

マルチなどでは、同じジョブでPTを組む事はできないので違う3つのジョブを使用しているプレイヤーと協力してバトルすると言った感じになります。

どのジョブでも使用できるので、手持ちのカードや状況に応じてジョブ変更しながらプレイしてみましょう。アタッカーやりたい方はエッジ・ミランダをサポーターやりたい方はサイラス・ソニアがおすすめです。

※ゲーム開始時に選択するジョブはチュートリアルガチャで入手できる精霊カードに影響するので欲しい精霊のタイプに合わせたジョブを選択しましょう。

バトルシステム

バトルシステム

バトルはターン制で、1ターン毎に増加するコストを使用して手持ちの精霊を選択し攻撃していきます。他のメンバーの選んだカードが見えるので、チェイン・支援効果・妨害効果・ターゲットなどの組み合わせを考えながらプレイしてみましょう。

また中には部位を持つボスなども存在していて、部位を破壊すると部位破壊報酬が手に入ります。部位破壊できる敵の場合は積極的に狙ってみましょう。

ラックボーナス

img_5182

同じ精霊を強化で重ねるとラックが上がっていきます。ラックが高い精霊をリーダーに設定するとバトル後のラックボーナスを獲得する確率が高くなりますのでリーダーはラックを上げた精霊がおすすめですね。

ラックの上限は精霊のレアリティによって異なります。☆1=10、☆2=30、☆3=50、☆4=70、☆5=90、☆6=100となっています。

マルチ要素

みんなでクエスト

みんなでクエスト

みんなでクエストでは通常クエストやイベントクエストを他のプレイヤーと協力してプレイする事ができます。それぞれのラックボーナスが貰えるので1人でプレイするよりもお得ですね。しっかりとジョブの役割を分担して戦いましょう。

ここでも同じジョブは参加できないので友達と一緒にプレイする際は注意しましょう。

遠征隊

潜レコでは遠征隊に3つまで所属する事ができます。同じ遠征隊のプレイヤーとチャットやみんなでクエストなどで交流する事ができるので、始めたら積極的にどこかに加入してみましょう。

4vs4バトル

4vs4

他プレイヤー3名とチームを組み他のプレイヤー達と対戦できます。バトルの勝敗に応じてバトルチップなどの報酬が貰えます。

バトルチップを集めると専用のバトルチップガチャが回せ、ここでしか入手できない限定☆5カードなどが獲得できるチャンス!

その他にも参加回数に応じて☆5確定チケットなど豪華な報酬も用意されているので積極的に参加していきたいですね。

まとめ

リリース開始直後から「みんなでクエスト」「4vs4バトル」が不具合で閉鎖。と開始直後グダグダな感じでしたが今後の対応に期待していきたいですね。

ゲーム自体はターン制のそれぞれが選択していくタイプなので、サクサクプレイという感じではありませんが、チケットや課金石の配布がわりと多い感じなので課金をしないライトユーザーでも楽しめそうですね。

ラック上げは思っているよりも簡単に終わるので、それで躊躇している方はあまり心配しなくていいと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする