アカシックリコードの紹介・レビュー

アカシックリコード
11/10リリースの「アカシックリコード」をプレイした感想やアプリ概要などをまとめています。どんなアプリか気になる方の参考になればと思います。

アプリ概要

ジャンル リアルタイムバトルRPG
運営会社 SQUARE ENIX
課金 基本無料アイテム課金制
対応端末 iOS8以上/Android4.0.3以降
リリース日 2016/11/10
公式サイト アカシックリコード公式
スタミナ あり
リセマラ
その他 ・マルチ
・対戦
スポンサーリンク

ゲーム紹介

ストーリー

物語によって創造された世界-作品世界を侵す紙魚(シミ)という存在は、物語を汚染し、破綻させ、ついには消滅させてしまう。

それを防ぐ為、本の悪魔は才能ある人間と契約し、紙魚を倒す使命を授けた。使命を受けた「創造者-クリエイター」達は自ら創造した作品世界の登場キャラクターを召喚し、作品世界を取り戻すべく立ち向かうのであった。

キャラクター

キャラクター

登場するユニット達はそれぞれ[ラノベ][ホラー][SF][乙女][ミステリー][ファンタジー]に別れており、ジャンルによって見た目や設定も様々。自分にあったパーティーを作ろう。

バトルシステム

バトル画面

キャラをタップし攻撃していきます。通常攻撃にもクールタイムがあり、同じキャラで連続して通常攻撃はできません。

右側のチェインゲージが無くなる前に攻撃を繋ぐとチェイン攻撃となってチェイン効果が発揮されます。(画像の下部CRITICAL30%)

攻撃を重ねると右上のマナが貯まっていき、マナを消費してキャラを上フリック、下フリックでスキルを使用できます。

オートバトルも対応していて、左上AUTOで切り替える事が可能。右上MENUからバトル速度の変更が可能となっています。

クリエイターバトル

クリエイターバトル

クリエイターバトルでは「ランダムマッチ」「バトルIDで対戦」の2種類が存在します。バトルIDで対戦では、バトルIDを友達に伝えて友達と対戦したりできる。

育成

育成強化

パーティー編成ではメインユニットに4体、サブユニットに3体、メイン・サブユニットにそれぞれ1体ずつのサポートユニットと計14体のユニットを編成できます。

ユニット能力解放では解放したステータスをアップ、スキルを習得できます。解放にはそれぞれに対応したログ(素材アイテム)とスター(通貨)が必要です。

レビュー

登場ユニットの種類が豊富

6つのジャンルで別れているので様々なユニットが登場します。どんな方でもお気に入りの1体を見つける事ができるのではないでしょうか。

戦闘はよくある感じ

戦闘システムは良くも悪くもよくある感じのゲームですね。ターンがない代わりに各ユニットにクールタイムが発生するので、攻撃させる順番やチェインを繋ぐことが重要そうです。

リセマラが若干きつい

チュートリアルはそこまで長くないものの、事前登録特典を受け取った段階で回せるガチャ数がチュートガチャ含め3回となっているので若干きつめに感じます。ガチャ出現割合は下記の通り

☆5 3.0%
☆4 22.0%
☆3 75.0%

⇒TOPへ
スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする